結婚前の約束事はかわいい範囲にとどめて

結婚前の約束事は、あまり重要ではないかわいいものにとどめておくことが大事です。
というのも、今はそれが良いと考えて決めたことでも気持ちは将来どう変化していくかわからないからです。
たとえば、二人だけの結婚生活をまずは楽しみたいから、すぐに子どもは欲しくないといっていた新婚カップルも友人に子どもができたりすると可愛くてすぐに欲しくなってしまうということもよくあります。
子どもはつくらない、親とは同居しない等人生を左右するような大切なことは実際に生活がスタートしてみなければわからないことです。
最初の約束事が全部守られている夫婦はごく希です。
何ヶ月続けられるかなというような気軽さで、日曜の夜は二人でそろって食事をしようとか家事はなるべく分担しようとか楽しい約束事をするようにします。
そして、実際に生活してみて違うなと感じることは、どんどん訂正していけばいいだけです。
長い年月の間には家族構成にあわせて暮らし方も変わりますから最初から変化を頭においておくほうが柔軟に対応できます。